無駄は省く!シンプルな設計でコストダウン

素材感を生かしてコストダウンしよう

おしゃれな注文住宅には憧れるけれど、費用面が心配だと考えて躊躇している人もいるのではないでしょうか。施主の意向に合わせて自由に設計を進められる注文住宅は、ローコストにこだわって建てることも可能です。シンプルで無駄を省いた、機能性もデザイン性も優れた家造りを目指して下さい。

シンプルでローコストな家造りでは、素材感を大切にするとよいでしょう。モルタルや珪藻土といった素材がむき出しの壁にすれば、壁の塗装費用が不要になり、コストダウンにつながるだけでなく、無機質でスタイリッシュな空間をつくれます。天井の構造材をあえて見せたり、キッチンのダクトにあらわにしたり、といった設計でコストダウンするのもおすすめです。家を支えてくれる素材への愛着が伝わる素材感を生かした家造りをして下さいね。

シンプルな外観の家の魅力

ローコストのコンパクトな設計の家には、住み始めてからのメンテナンスがしやすいというメリットがあります。外観を華美にせず、シンプルな倉庫のような外観に仕上げると、設計時のコストダウンにつながる上に、その後のメンテナンスに掛かる費用も抑えられます。シンプルな外観は、一見するとちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、長年暮らしていても飽きを感じさせない点も魅力です。 また、外観に掛ける費用を抑えると、内部設計にコストを掛けることも可能になります。コストダウンしてもよいと思える場所はどこか、費用を掛けてこだわって作り上げたい場所はどこか、という点について考えをまとめておきましょう。限られた予算をどのように配分して設計を進めるかをしっかり考えると、プランニングがしやすくなります。